ウィッグって面白い!ウィッグ専門店【a-she(アーシェ)】で色んなウィッグを見てきましたのよ

Pocket

本日も
お越しいただきありがとうございます。

わたしたち、
一緒に美髪を育んでいきましょう

ウィッグって人気ですけれど
いざ自分がつけてみるとなると
どうなんだろうって躊躇しますわよね。

今回、ウィッグ専門店の
【a-she(アーシェ)】さんで
色々なウィッグを
紹介してもらいましたの。

早速レポートしていきますわね。

いろいろあるウィッグの種類

ウィッグにも色々種類がありますのね。
a-she(アーシェ)さんで
取り扱っているウィッグも、
以下のような種類がありますのよ。

◆フルウィッグ
フルウィッグ
まるごと、かぶるタイプ。
もとはロングヘアだけど
休日だけボブを味わいたい
といった時なんかにおすすめ。

◆前髪ウィッグ
前髪だけに取り付けるタイプ。
一時的にぱっつん前髪を
楽しみたいときにおすすめ。

◆ハーフウィッグ
DSCN2056
ロングヘアを手軽に味わいたい時に
おすすめ。

◆お団子ウィッグ
浴衣スタイルなどお団子ヘアを
したいときに髪の長さがなくても
お団子が簡単に作れる
お団子ウィッグ

◆ポニーテールウィッグ
髪の長さがなくても簡単に
ポニーテールが作れる
ポニーテール用ウィッグ

う~ん、すごく面白いですわね。
ウィッグさえあれば
髪型の幅も広がりますわね。

髪質ってどうなのか?

とはいえ、なんかウィッグって
バレバレなんじゃないか、
と思いますわよね。

けど、意外だったのが
すごく実際の髪の毛に近く見えたということ。
ウィッグ毛質
a-she(アーシェ)さんのウィッグには
人毛ウィッグもあって
こんな感じでかなりリアルな毛質。

ちなみに、こちらはお店のお姉さん。
ウィッグ店員
前から見ても

ウィッグ店員左側
横から見ても

ウィッグ店員後ろ
後ろから見ても

この通りすごく自然な髪型ですけれど
この方もお店のフルウィッグを
付けているんですのよ。

言われるまでわたくし
地毛だと思ってましたわ。

ウィッグ=ニセモノっぽい

というのは
イメージの世界だったようで
とっても自然でしたのよ。

こんなにもなじむものなんですわね。

しかも価格帯も
安いものなら2~3千円台から
探せますし、結構手軽に
始められるのも魅力に感じましたわ。

というわけで!
わたくしのお友達がフルウィッグに
挑戦してみましたの。

明日は実際つけてみたその様子を
じっくりお伝えしますわね。
結構面白いレポートになりましたので
楽しみにしていてくださいませ。

今回ご紹介したウィッグ専門店は
【a-she(アーシェ)】
よかったらぜひチェックしてみて
くださいませ。
>>>ウィッグ・エクステ@a-she

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドがあなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、ランキングに参加しておりますの。
よろしければ下記を押して応援してくださるとわたくし、とても嬉しいですわ

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

プロフィール

新プロフィール ミス☆ゴールド。 アラフォー女性。100種類以上のシャンプーを実際に試したシャンプー評論家。 また、月間約180万人が利用するコラムサイト 『コラム ラテ』で活躍中のプロの美容コラムニスト。東京都港区在住。自身が敏感肌で悩んだ経験から美髪について研究を始める。現在は敏感肌の女性でも安心してできる美髪ケアを中心に日々役立つ美髪情報を発信中。
ページ上部へ戻る