クセ毛用アウトバストリートメント【シュクルン】の実力を検証

Pocket

くせ毛で髪がハネてしまうと
外見がきまらなくて嫌ですよね。

今回、くせ毛用の
アウトバストリートメント
シュクルン
というものを発見。

早速試してみました。
>>まとまらない髪をストレートヘアへ

シュクルンがくせ毛をまとめる仕組み

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%bb%e6%af%9b%ef%bc%92
くせ毛は髪の内部が乾燥すると
起こりやすくなります。

そんな乾燥した髪に対して
シュクルンは髪の内部から
髪に潤いを与える

ヒアロベール
ヒアロオリゴ

といった保湿成分が配合されています。

髪の内部が潤うことで
髪がストレートになる
仕組みになっています。

詳しい成分も見ていきましょう。

シュクルンの成分


成分はこちら。

水、PG、ヒドロキシエチルセルロース、加水分解ヒアルロン酸、ホホバ種子油、サトウカエデ樹液、コーヒー種子エキス、アボカド油、シア脂、ツバキ種子油、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-11、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PPG-6デシルテトラデセス-30、コレステロール(羊毛)、パンテノール、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ラウロイルラクチレートNa、フィトスフィンゴシン、カルボマー、キサンタンガム、BG、エタノール、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

髪の内部に潤いを与える成分の他に

・ダメージ補修成分
メープルウォーター

・毛髪の損傷部を保護する
加水分解ケラチン

・毛髪を補修する
プロビタミンB5

といった保護成分が
配合されています。

また、
ヒートコート成分が配合されているので
ドライヤーの熱ダメージから
髪を守ることができるように
なっています。

シュクルンのくせ毛への力を検証


実際にくせ毛部分に試してみました。

シュクルンの中身は
透明なジェル状。

シャンプー後にタオルドライをして
半乾きの髪
もしくは乾いた髪に使います。

量はセミロングで
500円玉大を2~3個くらい。

髪になじませたら手ぐしで伸ばして
ドライヤーでブローしていきます。

ブローの後に
くせ毛が気になる箇所に
薄くのばすとより
まとまりやすくなるようです。

実際使ってみたところ
乾いた髪に使った時は
そこまでクセ毛がおさまらないかな
と感じたのですが

シャンプー後に半乾きの髪に
使ったところ
明らかに髪のまとまりが良くて

次の日朝起きたときも
まとまったままでした☆

また、
アウトバストリートメントって
髪がべたつきやすいですけど

シュクルンは
べたつきもなく髪も軽めに
仕上がるので
使いやすかったです。

香りが香水のような感じで
ケミカルな印象を受けたので
そこが少しマイナス点。

香料での肌荒れが心配でしたが
そこは大丈夫でした。

ともかく、
クセ毛のおさまり力は
なかなかの満足度でした☆

定期なら全額返金保証付きなので安心

シュクルンは定期お試しコースで
申し込むと初回半額、送料無料
試せる他
全額返金保証が付いてきます。

万一満足できなかった場合も
安心ですよね。

くせ毛をおさえるポイントは
半乾きの髪に使うことです。

ぜひ公式サイトも
チェックしてみてくださいませ。
>>まとまらない髪をストレートヘアへ

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、
ランキングに参加しておりますの。
よろしければ下記を押して応援して
くださると、とても嬉しいですわ

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

ページ上部へ戻る