シャンプーの洗浄剤の種類

Pocket

『敏感肌のミス☆ゴールドがあなたに贈る美髪計画』へようこそぴかぴか(新しい)

今宵はシャンプーの基礎知識(洗浄剤の種類)についてお話しますわ。
これは今後あなたがシャンプーを選んでいくうえで参考になると思いますの。
しっかり伝えていきますわよ。

世の中にはものすごくたくさんのシャンプーがあるけれど、
その中でもシャンプーは大きく分けると5種類に分類ができますわ。

何で分類しているかというと洗浄剤よ。
1つずつ説明していきますわよ。

①アミノ酸系洗浄剤

髪の毛はタンパク質でできておりますの。
そして、そのタンパク質を構成するのがアミノ酸ですの。

洗浄力が穏やかで低刺激。
髪の毛、頭皮に優しく、保湿効果がある。
といったとても優れたシャンプーですわ。

ただし、価格が高いというのがデメリットですの。

②ベタイン系洗浄剤

ヤシ油などの天然成分から作られている洗浄剤ですの。

洗浄力が穏やかで低刺激。
水分保湿力に優れているので髪をしっとり整えてくれる。
といったシャンプーですわ。

③グルコシド系洗浄剤

グルコースという糖から作られておりますの。

洗浄力が穏やかで低刺激。
泡立ちがよい。といったシャンプーですわ。

④たんぱく質系洗浄剤

洗浄力が穏やかで低刺激。
お肌との相性も良いけれど高価格
といったシャンプーですわ。

⑤高級アルコール系洗浄剤

高級アルコール系
洗浄力が強く皮膚刺激が強い。
といったシャンプーですわ。

価格が安いので市販シャンプーの中では
最も使われている洗浄剤ですのよ。

「ラウリス硫酸Na」など「硫酸」が
成分名に入っているシャンプーが該当しますわ。

わたくしとしましては、やはり高くても洗浄剤が穏やかで刺激が少ないものを
使った方がいいと思いますの。

いつも使うものだからこそ
どういった成分のシャンプーを選んでいくのか、
しっかり選んでいきたいですわね。

 

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドがあなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)
わたくし、ランキングに参加しておりますの。
よろしければ押してくださるとわたくし、とても嬉しいわぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

ページ上部へ戻る