海で髪が傷む理由と、やっておきたいヘアケアについてお話しますわよ

Pocket

本日もお越しいただきありがとうございます

髪のケアをたいしておこなってこなかったせいで
20代後半から早くも髪のダメージやボリューム感に悩むことになり
今では徹底的に美髪ケアをしている
管理人のミス☆ゴールドです。

夏と言えば海!
海での海水浴やお散歩って夏ならではで
とっても楽しいですわよね。

でも、海に行くとせっかくケアしている髪の毛も
傷んでしまった・・という経験、
きっとありますわよね。

わたくしもいつも海に行くと髪がボロボロになるので
困りものですわ。

そこで今宵は、
海でどうして髪が傷むのか、その理由と
そんな時にしておきたいケアについて
お話しますわね。

海で髪が傷む理由①

海水浴
海水浴をしていると海水や潮風が
髪に付着しますけれど
その海水や潮風っていうのは
塩分を含んでいますわよね。

その塩分っていうのは、なんと、
髪から水分を奪う脱水作用がありますのよ。

また、海水のphはアルカリ性

髪はもともと弱酸性なので
アルカリ性の海水が髪についていると
髪はとっても不安定な状態になりますの。

ですので、キューティクルが開いて
中から色素や栄養分が流れ出てしまうので
髪がボロボロになってしまうというわけ。

なんとかしたいですわよね。

海で髪が傷む理由②

海水
また、海では砂浜や水面に反射して
通常よりも多くの紫外線を浴びることになりますわね。

紫外線を浴びると
髪は色が褪色したり、
キューティクルがはがれやすくなったりしますの。

髪にとっていかに良くない環境かよくわかりますわね。

海に行ったときやっておきたいヘアケア

ここまでのところでお話しましたように
海で遊ぶのは髪にとっては
ダメージの大きいこと。

ですから、そのときには
以下のことを意識して実施していってほしいですのよ。

・海に行く際は肌と同じように
髪にもUVケアをしっかりしておく
※髪の場合はスプレータイプのUVケア商品がおすすめ

・海から出たらなるべく早く
髪を洗って塩分を落とす
※傷んでいるのでゴシゴシ洗いすぎないように注意

・トリートメントでしっかり
髪を保湿ケアする
※保湿効果の高いものがおすすめ

今年の夏を美髪で過ごすためにも
参考にして頂けたら嬉しいですわ。

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドがあなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、ランキングに参加しておりますの。
よろしければ押してくださるとわたくし、とても嬉しいですわ

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

プロフィール

新プロフィール ミス☆ゴールド。 アラフォー女性。100種類以上のシャンプーを実際に試したシャンプー評論家。 また、月間約180万人が利用するコラムサイト 『コラム ラテ』で活躍中のプロの美容コラムニスト。東京都港区在住。自身が敏感肌で悩んだ経験から美髪について研究を始める。現在は敏感肌の女性でも安心してできる美髪ケアを中心に日々役立つ美髪情報を発信中。
ページ上部へ戻る