石鹸シャンプーってどうなの??洗浄力や使い心地を調べてみましたのよ

Pocket

本日もお越しいただきありがとうございます。

10代の頃からカラーリングやパーマで
髪を酷使し続けた結果、20代後半で早くも
深刻な髪ダメージや強烈なペタンコ髪に悩むことになった
管理人のミス☆ゴールドです。

髪がボロボロだと
どんな髪型もきまらなくてうんざりしますわよね。

以前のわたくしはそれでもなお、
パーマやカラーで一時的にスタイルを作りこんで
なんとかごまかしてきましたの。
今考えると怖いですわ・・。

けど、本当に美髪になりたいなら
髪質を変えるようなちゃんとした
ヘアケアをしていかなければいけないっていうことに
ようやく気が付きましたの。

今のうちからしっかりケアしていくことで
この先ずっとオシャレを楽しめたら
未来の自分へのプレゼントになりますものね。

そこで今宵はあなたにきっと役立つ
美髪の豆知識をご紹介しますわね。

ちゃんと知識をつけて

わたしたち、 美髪を楽しみますのよ

さて、本日のテーマーは
石鹸シャンプー。

あなたは、石鹸シャンプーって知っているかしら?

石鹸シャンプーってなんとなく
髪に優しそうですし、使ってみたいという方も
いるかもしれないですわね。

本日はそんな石鹸シャンプーについて、
知っておいてほしいことをまとめましたので
紹介させて頂きますわね。

意外に強力!石鹸シャンプーの洗浄力

石鹸2
石鹸シャンプーは洗浄力がとっても穏やかそうなので
使ってみたい。と思いますわよね。
わたくしもそう思ったことがありますのよ。

けど、美容師さんにそう言うと、決まって
「石鹸シャンプーは髪がきしむ」
と、おすすめされませんでしたの。

そこで色々調べてみてわかったのは、
石鹸シャンプーは実は、
意外と強い洗浄力を持っているということ。

わたくしが日頃おすすめしておりますのは
アミノ酸系やベタイン系の洗浄成分ですわね。

それが、弱酸性なのに対し、
石鹸シャンプーは、なんとアルカリ性

ということは、
髪はもともと弱酸性なので、アルカリ性のものを
使うことによって、髪は不安定な状態になりますの。

ですから、使い心地としても
髪がきしんだり、傷むことが多いようですわ。

結構意外ですわよね。

合成香料が使われていることも多い

また、石鹸の原料には
独特の臭いがあるため、それをカバーするために
合成香料が使われていることも多いようですわよ。

合成香料は敏感肌のわたしたちにとっては
頭皮や肌トラブルの原因になることもありますので
注意が必要ですわね。

いいところもある石鹸シャンプー

そうはいっても石鹸シャンプーにもいいところは
ありますわよ。

まず、原料は天然系でできていることが多いので安心。
そして、自然にやさしい。

ここまでを要約しますと、
石鹸シャンプーは自然にはやさしいけれど
敏感肌のわたしたちが使うには少し洗浄力が強すぎるのが
気になるところ。

ヘアケアを見直す第一歩として
使うシャンプーとしてはわたくしは
石鹸シャンプーよりも、アミノ酸系やベタイン系の方が
おすすめかなと感じておりますわ。

美髪ケアスタートの第一歩として
参考にして頂けたら嬉しいですわ。

参考情報

◆わたくしおすすめのアミノ酸系シャンプー
(低刺激で洗浄力もおだやか)
髪も頭皮もアミノ酸で洗う!無添加シャンプーuruotte

◆わたくしおすすめのベタイン系シャンプー
(低刺激で洗浄力もおだやか)
リンレン レメディアルシャンプー

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドがあなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、ランキングに参加しておりますの。
よろしければ押してくださるとわたくし、とても嬉しいですわ

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

ページ上部へ戻る