辛い食べ物と薄毛の関係。髪に影響はあるのか。

Pocket

本日もお越し頂き
ありがとうございます。

辛い食べ物って
食欲がなかなか出ないときにも
食べられるので
ついつい食べたくなりますわよね。

本日はそんな辛い食べ物と
髪の関係についてお伝えしていきますわ。

早速お話していきますわね。

薄毛になる?
辛い食べ物は頭皮に良くないのか?

辛い食べ物を食べると
薄毛になる、頭皮良くないっていう話
よく聞きますわよね。

ですので、薄毛や頭皮に悩みを
抱える方の中には
辛い食べ物はなるべく控えようって
いう方も多いのではないでしょうか?

けど、実際のところ
辛い食べ物を食べることによって
それが薄毛につながってしまうのか
というと、関係ないとされる考えが
最も主流ですわ。

また、辛い物を食べると
身体がポカポカして血行が
良くなりますわよね。

実際、トウガラシに含まれる
カプサイシンには血行促進効果がありますし、
カレーも血行を促進しますわ。

わたくしのブログの中でも
髪や頭皮にとって血行促進が
とても大切でいいこと

というのをお伝えさせて頂いて
おりますけれど、
辛い食べ物を食べることによって
血行が良くなれば

栄養が頭皮にしっかり
行きわたるということになりますので
むしろわたくしは
おすすめしたい食べ物ですわ。

栄養バランスに意識するべし

そうはいっても、もちろん
ひたすら辛い物を食べたら
いいということではありませんわ。

毎日毎日辛い物だけを食べていたら
栄養が偏ってしまいますし、
辛いものは髪にいいからといって
辛くて脂っこい物を食べていたら
それはまた体に良くないですわ。

ですから、食事はバランスよく、
これをしっかり心がけて
いってほしいですのよ。

そして、薄毛や髪の対策に
辛い物を警戒する必要はないですわ。

参考にしてみてくださいませ。

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』へお越し頂き
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、ランキングに参加しておりますの。
よろしければ下記のリンクを押してくださると
わたくし、とても嬉しいですわ

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

ページ上部へ戻る