髪を傷めないブラッシングの仕方

Pocket

『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』へようこそぴかぴか(新しい)

今宵は
髪を傷めない正しいブラッシングの仕方
についてお話したいと思いますのよ。

普段どんなブラッシングをしている?

ブラッシング
あなたは普段どんなブラッシングの仕方
をしているかしら?

・頭から毛先にかけて一気にとかす
・何度もとかす

おそらく、
自己流のブラッシングの仕方を
しているんじゃないかしら?

でも、
それが髪を傷めているとしたら・・
本日はぜひ
正しいブラッシングの仕方を
覚えていってくださいませ。

正しいブラッシングの手順

正しいブラッシングの仕方は
以下の通りですわ。

①毛先からとかす
②何回かに分けてとかす

ちゃんと理由もありますのよ。

毛先からとかす理由

最初に頭頂部からとかすと
毛先で髪が絡まることがありますわよね。

そんなとき、
思わずブラシを『ガッ、ガッ』っと
やって無理やりとかしてしまいますわよね。

それによって髪が傷んでしまいますの。

ですから毛先からとかすことで
髪が絡まないようにすることが
必要ですのよ。

何回かにわけてとかす理由

一気にとかすと静電気が起きて
髪が広がったりしますわよね。

静電気は乾燥を促進させてしまいますの。
ですからそれを避けるためにも
何回かにわけてとかすことが
必要ですのよ。

静電気防止ブラシなんかも有効ですわ。

どんなブラシを使えばいい?

ブラシ自体は目の細かいブラシよりも
目の太いブラシの方がおすすめよ。

その方がブラシの先端が頭皮に触れやすく、
汚れが浮きやすいんですの。

また、クッションブラシ
ツヤも出やすいのでおすすめですわ。
ブラシ
いかがかしら?
わたくしもこれらを意識して
ブラッシングするようにしておりますの。

少しずつ髪にいい生活を
していけたらいいですわよね。

よろしければこちらの記事も
参考にしてみていただけたら嬉しいですわ。
 
モデルの平子理沙さんも愛用 メイソンピアソン 最高級猪毛ヘアブラシ

『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』へお越し頂き
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
わたくし、ランキングに参加しておりますの。
よろしければ押してくださると
わたくし、とても嬉しいですわぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

プロフィール

新プロフィール ミス☆ゴールド。 アラフォー女性。100種類以上のシャンプーを実際に試したシャンプー評論家。 また、月間約180万人が利用するコラムサイト 『コラム ラテ』で活躍中のプロの美容コラムニスト。東京都港区在住。自身が敏感肌で悩んだ経験から美髪について研究を始める。現在は敏感肌の女性でも安心してできる美髪ケアを中心に日々役立つ美髪情報を発信中。
ページ上部へ戻る