ビオロジーを体験。クセ毛やダメージヘア、乾燥への満足度は??

Pocket

サロン専売のヘアケアブランド
「シュワルツコフ」が

昨年初めて家庭用のヘアケア
「ビオロジー」を発売。

早速試してみました。
ビオロジー公式サイトを見てみる

ビオロジーって
どんなブランド?


シュワルツコフはドイツで
100年以上の歴史があり
現在は世界143カ国で展開している
ブランド。

そんなシュワルツコフは
サロン業界でも認められている
補修テクノロジーを持っています。

そんな補修テクノロジーを持つ
シュワルツコフが
日本人の髪向けに開発したのが
ビオロジーなんです。

期待できそうですよね。

ラインナップは2種類

ビオロジーのラインナップは
2種類。

・しっとり柔らかい髪にしたい
→リペアライン

・軽いさらさらした髪にしたい
→アクアライン

となっています。

リペアラインを体験


最近乾燥ダメージが
気になっていたので今回、
リペアライントライアルセットを
試させて頂くことに。

トライアルセットの中身は

・シャンプー
・コンディショナー
・ヘアマスク

の3本セットとなっています。

リペアラインの成分

成分を見ていきましょう。

シャンプーの成分

水、ラウレス硫酸Na、ココアンホジ酢酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG‐7グリセリル、塩化Na、クエン酸、PEG‐12ジメチコン、ジステアリン酸グリコール、安息香酸Na、ポリクオタニウム‐10、ラウレス‐2、ラウレス‐4、水添ヒマシ油、PG、コカミドプロピルベタイン、パンテノール、オレイン酸PEG‐55PG、酸化チタン、サーマスサーモフィルス培養物、グリセリン、水酸化Na、アンズ核油、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コムギタンパク、カラフトコンブエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、PEG‐40水添ヒマシ油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁、ザクロ果汁、トリデセス‐9、ペンチレングリコール、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイエキス、ビサボロール、香料

洗浄成分として最も多く
配合されているのは
意外にもラウレス硫酸Naでした。

ラウレス硫酸Naは
洗浄力や刺激が強いとされる成分。
脂性肌で脂っぽくなるのが
気になる方向けの印象です。

ただし、次に多く配合されている
洗浄成分が低刺激な
ココアンホジ酢酸2Naなので
全てが強い洗浄成分という
訳ではありませんでした。

さて、今回リペアライン
ということで補修成分が
気になるところですよね。

成分をチェックしてみたところ
補修成分として
・サーマスサーモフィル培養物
・カラフトコンブエキス

頭皮のコンディショニング成分として
ローズゼラニウム

が使用されていました。

また、ケラチン、シリコンも
配合されており
傷んだ髪を綺麗に見せるような
作りになっていました。

コンディショナーの成分

コンディショナーの成分はこちら。

水、セテアリルアルコール、炭酸ジカプリリル、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セトリモニウムクロリド、アモジメチコン、フェノキシエタノール、クエン酸、メチルパラベン、ビスアミノPEG/PPG-41/3アミノエチルPG-プロピルジメチコン、イソプロパノール、パンテノール、ポリクオタニウム-10、サーマスサーモフィルス培養物、グリセリン、アンズ核油、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コムギタンパク、カラフトコンブエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、PEG-40水添ヒマシ油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁、ザクロ果汁、トリデセス-9、ペンチレングリコール、PG、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイエキス、ビサボロール、香料

ヘアマスクの成分

ヘアマスクの成分はこちら。

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、炭酸ジカプリリル、ベヘントリモニウムクロリド、アモジメチコン、ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ビスアミノPEG/PPG-41/3アミノエチルPG-プロピルジメチコン、クエン酸、フェノキシエタノール、イソプロパノール、メチルパラベン、セトリモニウムクロリド、パンテノール、ポリクオタニウム-10、サーマスサーモフィルス培養物、グリセリン、アンズ核油、トリデセス-12、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コムギタンパク、カラフトコンブエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、PEG-40水添ヒマシ油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁、ザクロ果汁、トリデセス-9、ペンチレングリコール、PG、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイエキス、ビサボロール、香料

コンディショナーや
ヘアマスクにもシャンプー同様の
補修成分が配合されています。

気になるのは使い心地ですね。

使い心地や髪の仕上がり

シャンプーの中身は
白い液体状。

実際泡立ちや使い心地は
良かったです。

コンディショナーの中身は
白いクリーム状。

ヘアマスクの中身も
白いクリーム状です。

さて、気になる洗い上がりは
洗浄成分の強さもあってか

シャンプーとコンディショナー
だとやや乾燥が気になりました。

ただしヘアマスクまで使うと
ツヤ感なども出て良かったので
乾燥が気になる方は
ヘアマスクと一緒に使うことを
おすすめします。

ぜひ公式サイトも
チェックしてみてください。
ビオロジー公式サイトを見てみる

ランキングに参加しておりますの。
わたくし、『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

よろしければ下記を押して応援して
くださると、とても嬉しいですわ

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

ページ上部へ戻る