家で美容院並のトリートメントをしたいならキューテックはかなりおすすめ

Pocket

家で美容院並のトリートメント
ができるという
【キューティックの
トリートメント】
を試してみました。

髪がしっかり仕上がりつつ
その状態が長持ちする
仕組みもあって満足できる
トリートメントでしたわ。

早速紹介していきますわね。
>>キューテックトリートメント

美容院のトリートメントと
普段家で使う
トリートメントの違い

『美容院のトリートメントは
家でも使うものと何が違う?』

これについて考えるとき
あなたはどう考えますか?

私は
・髪の仕上がり
・トリートメントの持ち

これが違いとして
キーになってくると考えますわ。

キューティックの
トリートメントの仕組み

髪の毛の構造は
海苔巻きに似た構造
になっています。

1番外側の海苔の部分に
あたるのがキューティクル。

そのため、
このキューティクルの状態が
悪いと、海苔がボロボロの
海苔巻きのようなもので

中から成分や栄養が
出てしまうんですの。

そこで、
キューティクルを
しっかりさせることが
美髪のために重要

という考えで
作られているのが
キューティックの
トリートメントですわ。

キューティックは
2STEPのトリートメント。

STEP1で髪のダメージを埋め
STEP2で皮膜をつけてカバー

という2STEPになっていますわ。

キューテック トリートメントの成分

STEP1の成分はこちら。

水、ベンジルアルコール、メチルピロリドン、シクロペンタシロキサン、エタノール、ジメチコン、水添ポリイソブテン、ポリアクリルアミド、アモジメチコン、加水分解ケラチン、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、セラミド2、コレステロール、シスチン、アスパラギン酸Na、グルタミン酸、アルギニン、リシンHCI、ヒスチジンHCI、メドゥフォーム-δ-ラクトン、ヒアルロン酸Na、トレハロース、グリコール酸、スーパーオキシドジスムターゼ、プロポリスエキス、ローヤルゼリー、ハチミツエキス、ハチミツ、グリシン、ロイシン、セリン、パリン、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、プロリン、チロシン、タウリン、グリセリン、ポリクオタニウム-61、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クオタニウム-33、クオタニウム-18、ココイルアルギニンエチルPCA、ヤシ油アルキルグルコシド、乳酸、トコフェロール、セルロースガム、PG、BG、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、クエン酸、クエン酸Na、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、イソステアリン酸、ジメチコノール、ラウレス-7、アミノプロピルジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、イソプロパノール、プロピルパラベン、香料、青205

1剤は髪のダメージを
埋める成分が中心になって
構成されていますわ。

具体的には、
髪を構成する成分である
・CMC
・ケラチン
・NMF

補修成分として
・メドウフォーム
・デルタラクトン
・ペリセア

といったものが
配合されています。

特にCMCは
美容院で販売されるヘアケアで
よく見かける成分ですが

CMCに着目されたヘアケアは
結構髪の仕上がりが良いものが
多い印象。

成分的に残念だなと感じたのは
香料成分と着色料。

私は結構香料成分などで
荒れてしまうことも多いので

そこに不安を感じつつも
補修成分にはとても期待を
感じましたわ。

続いて、STEP2の成分はこちら。

水、ジメチコン、セタノール、セテアリルアルコール、グリセリン、シクロペンタシロキサン、キャンデリラロウ、ジカプリル酸PG、ベヘントリモニウムクロリド、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、(ジヒドロキシメチルシリルプロピキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解シルク、シア脂、メドウフォーム油、分岐脂肪酸(C14-28)、オウゴンエキス、ワレモコウエキス、白金、銀、アルギニン、アブラナ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-18、炭酸水素Na、ダイズステロール、プロパンジオール、トコフェロール、セルロースガム、PEG-160M、ステアリン酸ステアリル、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、PPG-52ブチル、ポロキサマー215、(C12,13)パレス-23、(12,13)パレス-3、ステアルトリモニウムクロリド、ジステアリルジモニウムクロリド、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、ラウレス-25、BG、エタノール、イソプロパノール、アモジメチコン、フェノキシエタノール、赤227、香料

2剤は、1剤で埋めた
ダメージを被膜で覆って
カバーするような
作りになっていますわ。

具体的には被膜型の
・カオチン化ヒアルロン酸
・メドウフォームオイル

キューティクルを覆う
・シリコン

髪をなめらかにする
・シルク
・シアバター

紫外線ケア成分
・オウゴンエキス
・ワレモコウエキス

などが配合されていますわ。

長持ちの工夫がされている

ここまで成分について
説明してきましたが
成分ともう1つ注目
ポイントなのがこの先。

イオンコンプレックスという
仕組みです。

一体何のことかと
思いますわよね。

わかりやすく伝えますと
トリートメントを長持ちさせる
仕組みのこと。

一般的に美容院で受ける
トリートメントって
数週間綺麗な状態が
続きますわよね。

それは長持ちさせる仕組みが
施されているからなんです。

キューティックの
トリートメメントは
イオンコンプレックスという
仕組みで長持ちするよう
施されています。

イオンコンプレックスの仕組み

キューティックは2STEPの
トリートメントですわよね。

STEP1の1剤には
マイナスの電気を帯びさせた成分が
配合されています。

STEP2の方には
プラスの電気を帯びさせた成分が
配合されています。

なのでマイナスとプラスが
くっつくことで
数週間綺麗な状態が持つ
仕組みになっているんです。

面白い仕組みですわよね。

実際に試してみた

STEP1の中身は
少し水色がかった
クリーム状になっています。

1剤を使って洗い流すと
髪がしっかり硬くなった
感じがありました。

それと同時にややきしみも
感じます。

1剤を髪になじませて
洗い流したら続いて
2剤を髪になじませます。

STEP2の2剤の中身は
少しピンクがかった色の
クリーム状になっています。

2剤を髪になじませてみると
一気に髪の指通りが
スルスルスル~っと
通りました。

きしみがなくなり
ツルツルの触りごこちに。

髪はトリートメント前に
比べてずっしり重みがある
感じになりました。

さて、洗い流してみると
毛先まで綺麗にまとまって
かなりの満足感。

1回でここまで満足できるとは
思わなかったのでビックリです。

翌日もかなりの髪のまとまりで
髪の仕上がりに対する
満足度はかなり高いと感じました。

ただし、私の場合、
トリートメント後に首や手が
痒くなって少し赤みが
出てしまいました・・。

敏感肌で荒れやすいとはいえ
すごく残念・・。

ヘアケアでそこまで荒れない
っていう方には本当に
おすすめできる
トリートメントですわ。

髪の仕上がりが本当にバツグン。
1回で違いを感じましたわ。

髪の仕上がりが
すごく良かっただけに
荒れてしまった残念さは
かなりの大きさ・・・。

敏感肌向けに改良されたら
嬉しいなと思います。

とにかく髪の仕上がりが
すごく良かったので
ぜひ公式サイトもチェック
してみてくださいませ。
>>キューテックトリートメント

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、
ランキングに参加しておりますの。
よろしければ下記を押して応援して
くださると、とても嬉しいですわ

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

プロフィール


ミス☆ゴールド。
東京都在住。
100種類以上のシャンプーを
実際に試したシャンプー評論家。
月間約180万人利用のコラムサイト
『コラム ラテ』で活躍中の
プロの美容コラムニスト。
自身が敏感肌で悩んだ経験から
美髪について研究を始める。
敏感肌の女性でも安心してできる
美髪ケアを中心に日々役立つ美髪情報を発信中。

ページ上部へ戻る