髪の結び跡を直すよりも簡単!結び目がつきにくいゴクビプロシャンプーを口コミ☆

Pocket

こんにちは。
管理人のミス☆ゴールドです。

口コミで『髪の結び目が付きにくい』
と評判のシャンプー&トリートメント
ゴクビプロ

を発見。

日常生活の中で家事やアルバイト、
パート、習い事など
髪を結わかないといけないシーン
って色々ありますわよね。

そんな髪を結わいた後に
結び跡がつきにくかったら
すごく快適☆

ということで
実際に試してみました。
早速紹介していきますわね。
>>ゴクビプロ

ゴクビプロの特徴


ゴクビプロのシャンプー&
トリートメントは、
2016年の12月の発売されたばかり
の新しいシャンプー。

日本化粧品協会が発行する
『コスメの教科書』の監修も
された美容アドバイザー
島﨑順子さんが監修した
ヘアケアです。

大きな特徴はその使い方。
もちろん普通に使っても
OKなのですが、

シャンプーの前に
トリートメントを使い、

トリートメント

シャンプー

トリートメント

という3ステップで使うことで
シャンプー中の髪へのダメージを
減らし、美髪を導こうという
ヘアケアなんです。

これは昨年頃から注目されている
『リバースケア』と言われる
使用方法なんですの。

成分も見ていきましょう。

ゴクビプロ
シャンプーの成分


成分はこちら。

水、ココイルメチルタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、香料、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、加水分解ケラチン、加水分解シルク、加水分解ヒアルロン酸、アセチルテトラペプシド-3、アカツメクサ花エキス、ユズ果実エキス、アカヤジオウ根エキス、センブリエキス、プラセンタエキス、褐藻エキス、チャ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ボタンエキス、アルニカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ポリクオタニウム-10、ヒマワリ種子油、グリコシルトレハロース、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カプリロイルグリシン、水酸化レシチン、デキストラン、イランイラン花油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ヒノキ油、マヨラナ葉油、ラベンダー油、ショウガ根油、レモングラス油、レモン果皮油、オレンジ油、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、ユーカリ葉油、エタノール、ポリソルベート80、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

洗浄成分として最も多く
配合されているのは
『ココイルメチルタウリンNa』
頭皮に低刺激と言われる
タウリン系の洗浄成分ですわ。

また、成分表全体を見ても
ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na

といった刺激が強い
高級アルコール系の洗浄成分は
一切使われていません。

また、
phを髪に理想的な弱酸性に
保つようクエン酸が
配合されています。

弱酸性に保つことで
髪の中から栄養分が
出てしまうのを防ぐような
作りになっています。

トリートメントの成分も
見ていきましょう。

ゴクビプロ
トリートメントの成分


成分はこちら。

水、グリセリン、セタノール、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、香料、パルミチン酸エチルヘキシル、イソプロパノール、ジステアリルジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、イソステアロイル加水分解コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ユズ果実エキス、アカヤジオウ根エキス、センブリエキス、プラセンタエキス、褐藻エキス、チャ葉エキス、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ボタンエキス、アルニカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、マカデミア種子油、オリーブ油、アボカド油、ヒマワリ種子油、トレハロース、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、アミノプロピルジメチコン、グリチルリチン酸2K、BG、デキストラン、ラウリン酸スクロース、イソステアリン酸、イランイラン花油、ダマスクバラ花油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ヒノキ油、マヨナラ葉油、ラベンダー油、ショウガ根油、レモングラス油、レモン果皮油、オレンジ油、ベルガモット果実油、ローズマリー葉油、ティーツリー葉油、セイヨウアカマツ葉油、セイヨウハッカ油、ユーカリ葉油、エタノール、リンゴ酸、クエン酸、クエン酸Na、乳酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

髪に嬉しい成分として

・プラセンタエキス

・加水分解コラーゲン

・加水分解ケラチン

などが配合されています。

また、シリコンが配合されているので
シャンプー前に髪をカバーして
シャンプー中のダメージを防ぐような
作りになっていますわね。

また、シャンプー前に
髪に油分を与えることで
シャンプー時の髪の摩擦を防ぎ
髪がまとまりやすくするなるような
設計になっています。

トリートメントにも
phを弱酸性に保つ成分として
クエン酸、リンゴ酸、
が配合されていますわ。

ゴクビプロの口コミ


ゴクビプロの口コミを調べてみると

・髪がサラサラになった
・ツヤが出た
・抜け毛が減った

というものが多く見られます。

この中で特に私が注目したのは
『髪の結び目がつかない』
という口コミ。

髪を引き締めることによって
弾力を生み出し、
結果として結び目が付きにくいように
なっているようです。

実際に使ってみた


実際に試してみました。

ゴクビプロのポイントは
シャンプー前にトリートメントを
使うこと。

という訳でまずはトリートメント。

頭皮には触れないように
髪全体になじませて流します。

その後、シャンプー。
こちらがシャンプーの中身。

透明な液体状になっています。

泡立ちはやや弱めな印象ですが
たっぷり使うことで
問題なく泡立ちました。

また、泡がとっても
やわらかい肌触りなので
髪や頭皮をやさしく洗える
感覚でシャンプーできましたわ。

香りはほのかな
グリーンティアロマの香り。
やさしくて今まであまり
嗅いだことのない上品な香りでした。

その後、再びトリートメント。

この3ステップで使います。

さて、実際に使ってみると
ゴクビプロは確かに
長時間結んでいても
結び目がつきにくいです。

私は家事をするときは
髪を結びたいと思うことも多く
特に最近は暑いので
よく結びたくなるのですが、

ゴクビプロで洗った翌日の髪には
結び目が付きづらく
しっかり結んでいた髪をほどいても
そのまま外出できるレベルで過ごせます。

他のシャンプーでは
こうはいきませんわ。

結ぶことが多い方は必見の
シャンプーですわね。

また、他の方の口コミにも
あったように
髪のツヤもかなり出る
印象を受けましたわ。

通常の使い方では
ダメなのか?


ゴクビプロはシャンプー前に
トリートメントをするという
3ステップのヘアケアが
おすすめされています。

では普通のシャンプーの
ようにシャンプーして
トリートメントするという
2ステップだとダメなのか?

結論から言うと
問題なく使えました。

ただし、
3ステップで使った時に比べて、

2ステップだと
翌日の髪のツヤやまとまり、
結び目の付きにくさは
やや落ちる印象がありました。

ゴクビプロを使うなら
3ステップでの使用が
おすすめと言えそうです。

公式サイトから
購入可能


ゴクビプロは公式サイトより
購入可能です。

シャンプーのみだと3,000円(税別)
トリートメントのみ3,500円(税別)
セットだと7,020円(税込)です。

ゴクビプロの場合、
シャンプーとトリートメントを
セットで使うからこそ意味が
あるのかなという印象。

使い心地も良く、ツヤが出て
髪の結び目が付きにくかったので
ぜひチェックしてみてくださいませ。
>>ゴクビプロ

本日も『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、
ランキングに参加しておりますの。
よろしければ下記を押して応援して
くださると、とても嬉しいですわ。

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

ページ上部へ戻る