髪のクセ毛、ダメージヘア改善【ミネコラ パーフェクト3】の実力を体験してみました

Pocket

本日は実際に試したところ
ダメージヘアに対しての
満足感が大きかった

ミネコラパーフェクト3
をご紹介。

こちらは
水素を発生させることで
クセ毛やダメージに
アプローチするヘアケア
なんですの。

使い方にも
結構コツがあります。

特にクセ毛ケアに使いたい場合は
使い方によって満足度も変化。

そのあたりも詳しく
紹介していきますわね。
>>業界初!水素×炭酸×白金ナノコロイド【ミネコラ パーフェクト3】

ミネコラは
3STEPでダメージヘアにアプローチ


ヘアケアってシャンプーと
トリートメントの2STEP
一般的ですわよね。

それに対してミネコラは
クレンジング、シャンプー、
トリートメントの3STEP。

シャンプー前に
頭皮クレンジングが入るのが
大きな特徴です。

以下の流れで使います。

➀頭皮クレンジング(リダクションフォーム)
→シャンプーで落ちにくい
汚れを落とし水素を発生させる

➁次に炭酸シャンプー
(アクティブスパフォーム)
→やさしく汚れを落とす
&水素をさらに発生

➂プラチナ白金トリートメント
→髪の老化を防ぎ、
髪の外側にうるおいを与える

全体を通じて
水素を発生させることで髪に水分を与えることが
大きなポイントになっていますわ。

量が違う☆ミネコラが
髪に水分を発生させる仕組み


では、
具体的にどうやって水素で水分を発生させるのか?

まず、頭皮クレンジングである
リダクションフォーム、
これに水素が配合されています。

この時点で髪に水分が発生しています。

さらに、シャンプーである
アクティブスパフォームの
炭酸ガスとの反応で
素早く水素を発生させて
毛髪に働きかける。

ここでさらに髪に水分が発生。

それに加えて
ドライヤーの熱で活性酸素が発生する際
水素との反応で毛髪内部に
水分が増加。

つまり、ここでも水分発生。

とまさに3段階で
水分が発生する仕組みがあるんだそう。

髪内部の水分がかなり
増えそうですわよね。

1つ1つの成分はこちら。

クレンジングの成分


成分はこちら。

ホホバ種子油、LPG、ラウリン酸ポリグリセリル-2、水酸化Mg、トリオレイン酸ポリグリセリル-5、オレンジ油

 

炭酸シャンプーの成分


成分はこちら。

水、コカミドプロピルベタイン、LPG、グリセリン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、塩化Na、二酸化炭素、コカミドMEA、ポリクオタニウム-10、ココイルグルタミン酸Na、カキタンニン、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、メントール、BG、エタノール、フェノキシエタノール、炭酸水素Na、炭酸Na、クエン酸、クロラミンT、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

最も多い洗浄成分は
コカミドプロピルベタイン。

マイルドで低刺激な
洗浄力のシャンプーですわ。

また、カキタンニン
含まれていることで
頭皮の臭いにも
対応した成分になっていますわ。

トリートメントの成分


成分はこちら。

水、ジメチコン、セテアリルアルコール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、白金、リン酸アスコルビルMg、チャ葉エキス、アミノプロピルジメチコンン、(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、乳酸、フェノキシエタノール、イソプロパノール、エタノール、クエン酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料

ポイントとなる成分は
白金。

これによって老化の元もととなる
酸化を防ぐ仕組みに
なっていますわ。

実際に試してみて


使い方としては
まず髪と頭皮を
十分に予洗い。

その後クレンジングの
リダクションフォームを使用します。

こんな感じで泡で出てきますわ。

これを頭皮中心に塗布して1分程
マッサージ。

ここでポイントなのが

リダクションフォームは、
洗い流さないこと。
(※頭皮クレンジング後に
洗い流すのはNGです。)

そして流さないまま
炭酸シャンプー
(アクティブスパフォーム)を
頭皮中心にもみこみます。

シャンプーもこのように
泡状です。

そして、
毛先までなじませて
5~10分おきます。

洗い流さないことで
水素がより発生する仕組みなんですの。

炭酸シャンプーは
シュワシュワした刺激は
ほとんどないですが

メントールが配合されているので
スーっとします。

5分~10分置いたら、
ここではじめて一度よくすすぎます。

最後に
トリートメントを
髪の中間~毛先になじませて
洗い流します。

トリートメントは
このようなクリーム状。

洗い流してタオルドライした後は
ドライヤーで髪を乾かして完了。

この時、
面倒ですが完全に乾ききる前
半乾きの状態で
ヘアアイロンで仕上げると
より一層髪がキレイに仕上がりますわ。

ただ、毎日夜寝る前に
ヘアセットするのは
正直大変ですわよね。

というわけで
ヘアアイロン無しでも
使ってみました。

結果、その場合も
髪のダメージへの満足度は高かったです。

髪にツヤが出ていて
ダメージ感が軽減されました。

その分、
だいぶ色が抜けていたはずの
カラーリングも綺麗に見えて
嬉しい気持ちになりましたわ。

ダメージヘア改善に関しては
ヘアアイロンでのセットまで
しなくても満足のツヤ感が出た印象。

ただし、
クセ毛やうねりに関しては
使用後にヘアアイロンで
しっかりセットすればかなり満足。

ヘアアイロンを使わない場合は
結構ハネるという感じでした。

まとめ


今回実際に試してみて
個人的には
ダメージケアの要素で
強い魅力を感じました。

クセ毛ケアとして使いたい場合は
ヘアアイロンでセットするところまで
しっかり行うことがおすすめです。

クセ毛の場合、手間がかかってもしっかり
やりたい方にはおすすめですが
忙しい方にはちょっと大変かもしれません。

・ダメージヘアで
 髪のぱさつきが気になる
・乾燥して髪が傷んでいる

という方にぜひ試してみて欲しい
ヘアケアと感じましたわ。

また、
明日は髪型をバッチリ決めたい
という日の前日は
しっかりヘアアイロンして使えば
翌日本当に髪がキレイですわよ。

ぜひ公式サイトも
チェックしてみてくださいませ。
>>業界初!水素×炭酸×白金ナノコロイド【ミネコラ パーフェクト3】

わたくし、今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』
へお越し頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

ランキングに参加しておりますの。
よろしければ下記を押して応援して
くださると、とても嬉しいですわ

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

プロフィール

新プロフィール ミス☆ゴールド。 アラフォー女性。100種類以上のシャンプーを実際に試したシャンプー評論家。 また、月間約180万人が利用するコラムサイト 『コラム ラテ』で活躍中のプロの美容コラムニスト。東京都港区在住。自身が敏感肌で悩んだ経験から美髪について研究を始める。現在は敏感肌の女性でも安心してできる美髪ケアを中心に日々役立つ美髪情報を発信中。
ページ上部へ戻る