TILESS(ティレス)コアトリートメントES~クセ毛のお悩み用~を使ってみましたのよ

Pocket

本日もお越し頂き
ありがとうございます。

本日はクセ毛のお悩みに使いたい
トリートメント

TILESS(ティレス)コアトリートメントES
(クセ毛のお悩み向け)

を使わせて頂きました。

実際使ってみたところ
クセ毛が確かによくおさまって
スタイリングも楽に。

早速紹介していきますわね。

※クセ毛におすすめの
シャンプーランキングも
公開中です。
>>【NEW】クセ毛、髪のうねりにおすすめの
低刺激シャンプーランキング

クセ毛にはどんなケアが必要なのか

クセ毛って湿気の多い日や
乾燥しているときに
強く出ますわよね。

というのも、
湿気が多い日は外からの水分を
髪が吸収してしまい、

逆に乾燥が強い日は
髪が水分不足になるからなんですの。

そこで、
クセ毛のお悩みをどうにかしたいときには

髪に十分な水分や油分などを補給することで
湿気や乾燥の対策をしていくことが大切

というのが
TILESSコアトリートメントES
の考え方になっていますの。

水分バランスをコントロールしてクセ毛を抑える

クセ毛用トリートメント 成分
全成分はこちら

水、ジメチコン、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、加水分解ケラチン(羊毛)、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ホホバ油、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、BG、ポリクオタニウム-51、アミノプロピルジメチコン、エタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料

このクセ毛用トリートメントには

髪の内部の水分コントロールとして
アルギニン誘導体

髪の外部の水分コントロールとして
リビジュア

毛髪補修成分として
ケラチンPPT(タンパク質)

ツヤ成分として
ホホバオイル(脂質)

保湿成分として
7つのフルーツ成分(水分)

毛髪保護成分として
トレハロース誘導体(水分)

が配合されていますの。

特にクセ毛というのは
水分バランスの乱れが原因と
なるので、
水分コントロールする成分
配合されているところが特徴といえますわ。

週1~2回の集中トリートメントして
使うことが推奨されていますわよ。

実際使ってみて効果は?

今回試させて頂いたのは
前回のダメージ補修用と同様に
6本入りのセット。
クセ毛用 トリートメント内容
中は同じように
トリートメントが6回分
入った形態になっていますわ。

中身は白いジェル状のテクスチャー。

クセ毛用トリートメント

こちらもいい香りで
美容室にいる気分に。

実際使ってみると、
乾かしたときの髪のまとまりから
翌日のクセ毛のおさまりまで
良くっていい感じ。

ぜひチェックしてみてくださいませ
>>購入できるお店はこちら

今宵も『敏感肌のミス☆ゴールドが
あなたに贈る美髪計画』へお越し頂き
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

わたくし、ランキングに参加しておりますの。
よろしければ下記のリンクを押してくださると
わたくし、とても嬉しいですわ

 にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

関連記事

プロフィール

新プロフィール ミス☆ゴールド。 アラフォー女性。100種類以上のシャンプーを実際に試したシャンプー評論家。 また、月間約180万人が利用するコラムサイト 『コラム ラテ』で活躍中のプロの美容コラムニスト。東京都港区在住。自身が敏感肌で悩んだ経験から美髪について研究を始める。現在は敏感肌の女性でも安心してできる美髪ケアを中心に日々役立つ美髪情報を発信中。
ページ上部へ戻る