ウィメンズヘルスクリニック東京

薄毛女性は頭皮の血流が悪い?ウィメンズヘルスクリニック東京の研究発表を聞いてきました

こんにちは。
毛髪診断士のミス☆ゴールドです。

「頭皮が硬いのが気になる」
「頭皮がつっぱる感じがする」
「頭皮の血流が悪いと薄毛になるの?」

これまでも女性の薄毛の原因として
『頭皮の血流が悪い』ことは
大きな要因と考えられていました。

でも、それに対する
実証というのは無かったんです。

ところが、今回
ウィメンズヘルスクリニック東京と
アンファー株式会社が共同で

頭皮の血流が悪いことが女性の薄毛に
関係していることを証明したんです。

『実際薄毛の人と薄毛じゃない人の
頭皮ってどう違うの??!!』

ということで

「女性の薄毛と頭皮の血流の
関連性に関する研究」


の研究発表を聞きに行きました。

お話してくださったのは
女性専用の薄毛治療病院
ウィメンズヘルスクリニック東京
浜中聡子院長です。

すごく興味深い話が
色々聞けたのでレポしていきますね!

検査の方法


今回の研究では、
女性型脱毛症と診断された25名と
毛髪が十分豊富な女性25名に対して
(いずれも40代、50代)

・頭頂部の皮膚の厚み
・サイドと頭頂部の血流

を同じ条件で測定。
違いを比べています。

検査の結果~頭皮の厚さ~

その結果、
女性型脱毛症の女性の方が
毛量が豊富な女性に比べて
頭皮の厚さが薄いという結果が
出ています。

浜中院長の話によると実際、
薄毛に悩まれてくる患者さんは

「頭皮が硬くなった」
「頭皮が突っ張る」
「頭皮が凝る」

と相談する方が多いそう。

頭皮は頭頂部から硬くなる傾向があり、
薄毛の患者さんの場合、加齢変化である
以上に頭皮が薄くなってしまってる
というのが言えるそうです。

検査結果~頭皮の血流~


血流に関しても、はっきりと
薄毛の症状が出ている女性の方が
血流が悪いという結果が
出たようです。

毛量が豊富な女性と薄毛の人を
比較した結果を見ると
薄毛の女性は血流の面積が狭く
なっています。

また、毛量が豊富な女性は、
表皮、真皮、皮下組織に
安定して血流があるのに対し

薄毛の人は血流がばらついていて
抹消部分の血流も減っている
という結果が出たようです。

つまり、薄毛の女性は
頭皮に十分量の血流が
行き渡ってないという結果
が出ています。

今回の研究でわかったこと

これらのことから

薄毛の女性は
・皮膚の厚さが薄くなっている
・血流も低下している
・血流が不均一

ということが証明されました。

実証結果を見て、改めて髪の為に
頭皮の血流は無視できないな
と強く感じました。

頭皮の血流を良くする方法


浜中院長のもとには

「血流はどうやったら増えるの?」
「年齢と共にしょうがないの?」

という相談がよく寄せられるそう。

実際気になりますよね。

頭皮の血流が悪いことに関しては、
加齢でどうしようもない部分もありますが

生活習慣の管理がやはり重要だそう。

生活習慣は身体はもちろん
末端である髪にも影響を与えます。

こわいなと思ったのは
一回出てきてしまった髪への影響は
消えにくい部分でもあるようです。

重症化する前に生活習慣で
気を付けておきたいですよね。

浜中院長も軽症の患者さんには
(外用薬だけで済むような
患者さん)

有酸素運動をして
手先、足先まで血流を良くする
ことを進めているそうです。

また、タバコは明らかに血管が
収縮するので血行に良くないそう。

生活習慣でできることは実施して
血流を良くしていきたいですよね。

より血流をよくしたいならクリニックへ


より血流を良くしたいなら
クリニックで改善することが可能です。

今回お話してくださった
浜中院長がいらっしゃるウィメンズ
ヘルスクリニック東京では

ミノキシジルの外用薬をメインに
一人ひとりの髪の状態に合わせて
頭皮の血流を改善する治療が
受けられます。

また、
それ以外にもたんぱく質としての
アミノ酸製剤、ビタミンB群とC群、
亜鉛など髪に良い栄養サプリメントを

まずは半年くらい高濃度で
処方してもらうことで
徐々に髪質の変化が期待できます。

通院費用の目安は
月に15,000円~30,000円

無料カウンセリングも
行われています。

・今後の加齢変化を予防したい
・状況を改善させたい

という女性にピッタリの
治療が受けられるクリニックです。

ウィメンズヘルスクリニック東京公式サイトはこちら>>

頭皮の乾燥も薄毛の原因

今回の研究発表会では、
頭皮の乾燥についても
話を聞くことができました。

現在ウィメンズヘルスクリニック東京
通う薄毛女性のうち約15%もの人が
皮脂欠乏症という乾燥による
頭皮トラブルに悩んでいるそう。

すごく多いですよね。

皮脂欠乏症は加齢や外気の乾燥、
ヘアカラーなどが原因で

症状としては頭皮のつっぱり感、
かゆみフケなどが起こります。

また、皮脂欠乏症によって

・思うように発毛効果が出ない
・抜け毛が長引く

という患者さんも多いようです。

頭皮用ローションの取り扱いを開始


そこで、
ウィメンズヘルスクリニック東京
では2018年11月28日より
皮脂欠乏症によい頭皮用ローション
の取扱を開始。

一般的に販売されている
頭皮用ローションに使われている
セラミドなどの保湿成分は

上からカバーするだけで
根本的な改善にならないのに対し

今回の頭皮用ローションは
勇心酒造さんの『ライスパワー』
という成分を配合することで

自分の力で水分を保持する機能を
改善させるというのが大きな特徴
となっているようです。

ライスパワーはお化粧では
使われているものがありますけど
頭皮用として配合されているのは
これが初めて。

これにより、効率的に
薄毛と同時に頭皮のフケやかゆみを
改善していけるようになったんです。

今回その頭皮用ローションを
ひと足お先に試させて頂きました。

中身は、ややとろっとしていて
保湿感たっぷりの液体。

実際頭皮につけてみると
ベタツキが無く、塗ったところは
しっとりと保湿されました。

乾燥によるかゆみやフケ、
つっぱり感に良さそうだなと
感じました。

皮脂欠乏症に悩む女性に
嬉しいニュースと言えますね。

研究発表会に参加して


浜中院長がいらっしゃる
ウィメンズヘルスクリニック東京は
このように患者さんの悩みや疑問に
寄り添って新たな研究を積極的に
行っているクリニック。

とはいえ、
敷居が高い医療機関ではなく
かかりつけ医のように患者さんに
寄り添うこと目指しているので
あたたかい雰囲気のクリニックです。

私も実際に行って
髪の相談をしたことがあるのですが
すごくあたたかさを感じました。

親身になって話を聞いてもらえるので
もしあなたも髪や頭皮のお悩みを
お持ちでしたら無料カウンセリングで
相談してみてはいかがでしょうか?

ウィメンズヘルスクリニック東京公式サイトはこちら>>