ミスゴールド(毛髪診断士)

日本毛髪化学協会認定毛髪診断士。

JOCA認定オーガニックコスメアドバイザー。

月間300万人が閲覧する「コラムラテ」でも執筆中。

100種類以上のシャンプーを実際に試し調査。

女性向けの薄毛治療クリニックの受診体験談も公開中です。
未分類

ナチュラグラッセUVプロテクションベースを体験!紫外線・ブルーライトをカット!

ナチュラグラッセUVプロテクションベース

本日はヘアケアではなく番外編です☆

ブルーライトカットができる化粧下地って最近増えてますよね。

先日、ブルーライトカット成分が配合された「ナチュラグラッセ」のUVプロテクションベースを実際に試してみたので紹介しますね。

結論から言うと、白浮きせず化粧ノリも良くて大満足でした。

カバー力はあまり強くなく、ウォータープルーフでないのでガッツリ塗って隠したい人向けではないですが、やさしい成分で肌を明るく見せたい人には良さそうです!

UVプロテクションベース公式サイト>>

3種類の光をブロック!

紫外線が肌にダメージを与えるというのはよく知られています。毎日のUVケアは定番のケアと言えますよね。

でも、実は紫外線以外にも

・ブルーライト
→シミやシワ、黄ぐすみに影響

・近赤外線
→シワやたるみ、黄ぐすみに影響

も肌に良くないっていう話を最近あちらこちらで聞くようになりました。

ナチュラグラッセのUVプロテクトションベースは、紫外線だけでなく、ブルーライト、近赤外線の光もブロックする機能を持っているのが大きな特徴なんです。

私もそうですけど、現代女性はパソコンやスマホなどブルーライトの光を浴びる時間が長いですよね。

なので、個人的にもブルーライトカットは嬉しいです。

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースの成分

UVプロテクションベースの成分
こちらがナチュラグラッセのUVプロテクションベースの成分。

水、プロパンジオール、酸化チタン、オリーブ果実油、スクワラン、イソステアリン酸エチル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、アルミナ、ヤシ脂肪酸ソルビタン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ホホバ種子油*1、ヒポファエラムノイデス果実油*1、キサントフィル、ダイズ種子エキス*1、ビルベリー葉エキス*2、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、パルマローザ油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コメ粉、グリセリン、スクロース、タピオカデンプン、シリカ、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、パルミチン酸デキストリン、クエン酸Na、クエン酸、アルギニン、アニス酸、アニス酸Na、レブリン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、BG、ステアリン酸、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al
*1 オーガニック成分
*2 ワイルドクラフト成分

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースは、100%天然由来成分で作られています。

肌に悪影響を与える光をカットする成分として

・酸化チタン
⇒紫外線、近赤外線をカット

・ルテイン
⇒ブルーライトをカット

が配合されています。

SPF50+PA+++。しっかり目な作りになっています。
UVプロテクションベースのSPF

また、UV下地でありながらスキンケア効果もあり、

ミネラルと色素成分を除くと美容液としても使えるような成分でできているんです。

美容液成分で肌にうるおいを与えることで肌の防御機能を高めるような作りになっています。

プチ情報として、サンゴ礁に有害な紫外線吸収剤(オキシベンゾン、オクチノキサート)が配合されてないのでハワイでも使えます!

使ってみた!

実際にナチュラグラッセのUVプロテクションベースを試してみました。

UVプロテクションベースは薄い肌色に色づいたUV下地。乳液のようにみずみずしいテクスチャーになっていました。
UVプロテクションベースの中身

実際使ってみると、スっと肌になじみます。しっとりとうるおい感も出ています。
UVプロテクションベース使用後

カバー力はそんなにないですがトーンアップ効果があるので、肌がパッと明るくキレイに見えました。

ファンデーションのノリは?


UVプロテクションベースはみずみずしいテクスチャーで塗った後、肌がいい感じにうるおいを持った状態になります。

ファンデーションもスっと馴染んで化粧ノリも満足でした。

ウォータープルーフ?

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースは石けんで落とせるやさしい作りになっています。

なのでウォータープルーフではありません。

ハワイの海でも使える品質ですが、水に濡れたり、汗をたくさんかいた場面などではこまめな塗り直しが必要です。

白浮きしない?

オーガニックコスメの日焼け止めって、白浮きするものがありますよね。

その原因は、紫外線散乱剤。

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースにも紫外線散乱剤は使用されています。

ただし、美容液成分を用いた独自技術でなめらかに伸びることで白浮きしないように作られているとのこと。

実際使ってみて全然白浮きしなかったので使いやすかったです。
UVプロテクションベース使用後

オーガニックコスメのUV下地デビューしたいなっていう人にも良さそうです。

使用期限は?

開封後の使用期限は半年が目安。

UVベースは毎日使うものなので半年もあれば十分使い切れるので、使用期限に関しても特に問題ないかなと感じました。

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースはこんな人に向いている

ナチュラグラッセUVプロテクションベース
ナチュラグラッセのUVプロテクションベースは、カバー力の強さを求める人やウォータープルーフでガッツリ落ちないUV下地を求める人には向かないでしょう。

一方で、以下のような人はUVプロテクションベースが向いています。

・ブルーライトカットの日焼け止めを使いたい

・やさしい成分のUV下地を使いたい

・白浮きしない日焼け止めを使いたい

・UV下地を使いつつスキンケアもできたら嬉しい

・自然なトーンアップ効果で肌をキレイに見せたい

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースは、1本30mLで、3,456円(税込)。

公式サイトから購入できます。ぜひチェックしてみてください。
UVプロテクションベース公式サイト>>