ミスゴールド(毛髪診断士)

日本毛髪化学協会認定毛髪診断士。

JOCA認定オーガニックコスメアドバイザー。

月間300万人が閲覧する「コラムラテ」でも執筆中のヘアケア専門ライター。

100種類以上のシャンプーを実際に試し調査。

女性向けの薄毛治療クリニックの受診体験談も公開中です。
白髪染め

うるおって(uruotte)リタッチヘアマスカラは白髪がよく染まる?自然な仕上がり?実際試した口コミ!

uruotteリタッチヘアマスカラ

ナチュラルヘアケアブランドうるおって(uruotte)から新発売されたリタッチヘアマスカラのインディゴブラックを実際に試してみました。

結論から言うと、うるおってのリタッチヘアマスカラは自然な色合いで白髪が染まって満足な仕上がりでしたよ。

白髪染めのように白髪全てをカバーするのは難しそうですが、簡単に大部分をカバーできるので、時間が無くて白髪染めできない時にパパッと白髪を目立たなくできて便利です。

uruotte(うるおって)リタッチヘアマスカラはこちら>>

詳しく口コミレビューしていきます。

リタッチヘアマスカラで白髪を染めてみた

うるおってリタッチヘアマスカラ
うるおってリタッチヘアマスカラは

・インディゴブラック

・マロンブラウン

の2種類の色合いがあります。
リタッチヘアマスカラの色

実際に髪が染まるわけではなく洗い流したら元に戻るタイプの白髪染めマスカラです。

今回は黒髪に白髪が混じった夫の髪にインディゴブラック(黒)を試してみました。
白髪が混じった髪
髪の正面部分の白髪が目立ちますよね。

こちらがリタッチヘアマスカラ。グラデーションがかかっていて白髪が黒く染まっていくようなデザインですよね。

中身を開けてみると、まさにマスカラ状になっていました。

インディゴブラック(黒)を紙に塗ってみたときの色合いはこんな感じ。
リタッチヘアマスカラ黒の色
どぎつい真っ黒ではなく、柔らかさのある上品な黒になっていました。

うるおってリタッチヘアマスカラの使い方

うるおってリタッチヘアマスカラは必ず乾いた髪に使用していきます。

服に付く可能性があるので着替えを済ませてから使いましょう。


髪を軽く手でおさえて、生え際から毛先に塗っていくだけです。

実際使ってみると、リタッチヘアマスカラを塗った部分が少しずつ黒く塗れていきました。

とはいえ、見えづらい箇所なのでなかなか自分で塗るのは少し難しい印象。

また、白髪が多い髪だと髪の奥にも白髪が沢山埋もれていますよね。

塗れたと思っても奥からまだ塗れていない白髪が出てきてしまうので完全に全部の白髪を塗るのは大変だなと思いました。

なので、全部の白髪を無くすというより全体的に目立たなくさせるような使い方をすると満足度が高いと感じました。

塗った後はヘアマスカラがまだ乾いていない状態なので、服などに付かないように注意が必要。数分乾かします。

自然な色合い!塗った後の髪はこちら

こちらがリタッチヘアマスカラを塗った後の髪です。
リタッチヘアマスカラ使用後

全体的にすごく白髪が目立たなくなりました。

インディゴブラックはインディゴ(青)をブレンドした色、と公式サイトに記載があったので青っぽさが出るんじゃないかと使う前は気になっていましたが変な青っぽさもなく自然な仕上がりでした。

使用前後を比較してみると、こんなに白髪が目立たなくなっています。
リタッチヘアマスカラ使用前後

2~3分使っただけでここまで白髪をカバーできました。

全部の白髪が完全に塗れていなくても大幅に白髪が減ることで、だいぶ印象が変わりました。

ヘアマスカラといえば、昔ドラッグストアで売ってるような安いものも買って使ったことがあるんですけど、その時は不自然でいかにも「何か塗ってます」という感じだったんです。

うるおってリタッチヘアマスカラの仕上がりはすごく自然な色合いで周りにもバレずに使えるなと感じました。

白髪染めをするまでの期間をうまく乗り切るのに良さそうです。

リタッチヘアマスカラ インディゴブラックの成分

うるおってインディゴブラック成分
こちらは、うるおってリタッチヘアマスカラ、インディゴブラックの成分です。

水、エタノール、エトキシジグリコール、グリセリン、ラウレス-9、ヒドロキシエチルセルロース、加水分解コンキオリン、ナンバンアイエキス、チャ種子油、ゴマ種子エキス、シソ葉エキス、ローズ油、パチョリ油、ベチベル根油、ニュウコウジュ油、ベルガモット果皮油、ラベンダー油、イランイラン花油、ニオイテンジクアオイ油、レモン果皮油、カミツレ油、トコフェロール、セトリモニウムブロミド、フェノキシエタノール、ココイルアルギニンエチルPCA、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4、HC青2、塩基性青99、BG

成分表に記載があるように、うるおってリタッチヘアマスカラには天然精油が配合されているんです。

具体的には、

・フランキンセンス
・ベルガモット
・レモン
・ジャーマンカモミール
・ラベンダー
・ローズ
・イランイラン
・ゼラニウム
・ベチバー
・パチョリ

の精油が配合されています。

このおかげで、実際リタッチヘアマスカラを使っているとき、ふわっと精油の香りがして心地い良いんです。

白髪を染めるヘアマスカラでありながら香りを楽しめるヘアケアになっているんです。

実際、髪に塗って乾いた後も近づくと、ふわっと1日中香りがやさしく香っていました。

また、保湿成分として

・オーガニック茶の実オイル

毛髪保護成分として

・宇和島パールエキス
・国内産黒ゴマエキス
・愛知県産シソエキス

も配合されています。

髪に嬉しい成分が使用されているのも魅力ですよね。

手や顔は汚れなかった?

うるおってリタッチヘアマスカラを使って顔が汚れることはありませんでしたが手は少し汚れました。

どうしても生え際から毛先に塗っていくときに髪を触る必要があるのでその時にヘアマスカラの色が多少手に付きました。
リタッチヘアマスカラ使用後の手

ただ、石鹸で1回洗っただけで簡単に手の汚れは、ほとんど落ちましたよ。
リタッチヘマスカラ使用後の手の汚れ

色落ちすることはあるのか?

uruotteリタッチヘアマスカラ
うるおってリタッチヘアマスカラは雨や汗で色落ちすることがあるようです。

雨の日やスポーツなどで汗をかきそうなとき、夏などは注意した方が良さそうですね。

ただし、朝塗って普通に生活している中で色落ちで顔が黒くなったり困ったことは起こりませんでした。

シャンプーしたらすぐ落ちる?


リタッチヘアマスカラは、お湯で髪を濡らすとすぐに色が落ち、1回のシャンプーで簡単に落ちました。

色が染みついてシャンプー後、タオルに色が付着するといったことは起こりませんでした。

ただ、すすぎが甘いと枕やシーツが汚れることがあるようなのでしっかりすすぐことが大切です。

育毛剤と一緒に使っても大丈夫?

uruotteリタッチヘアマスカラ
リタッチヘアマスカラは水に塗れると色落ちする可能性があり、育毛剤や整髪料を使用してしまうと色落ちする可能性があるので注意が必要です。

特に、アルコールを含む育毛剤は色落ちしやすいので気を付けましょう。

茶髪の人はマロンブラウンがおすすめ

リタッチヘアマスカラマロンブラウン
今回インディゴブラックを実際に試してみましたが茶髪の方にはマロンブラウンがおすすめ。

マロンブラウンは紙に塗ってみるとこんな感じの色合いになっています。
マロンブラウンの色

やわらかさのある茶色ですよね。綺麗な色合いです。

自分の髪色に合わせて

・黒髪
⇒インディゴブラック

・茶髪
⇒マロンブラウン

を選んでみてください。

まとめ:うるおってリタッチヘアマスカラを実際に使ってみて

うるおってのリタッチヘアマスカラ
今回実際にうるおってリタッチヘアマスカラを使ってみました。

白髪って目立ちますけど、忙しかったり頭皮へのダメージが気になったりして、そこまで頻繁には白髪染めできないですよね。

リタッチヘアマスカラがあれば、パパっと使うことで大幅に白髪を目立たなくさせられるので白髪染めの頻度を減らせるかも、と感じました。

というわけで、うるおってのリタッチヘアマスカラはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

・目立つ白髪をパパっと隠したい
・自然に白髪を隠したい
・白髪染めの頻度を減らしたい

うるおってリタッチヘアマスカラは1本2,700円(税込)送料無料です。

ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

\自然な色合いで染まる/
uruotte(うるおって)リタッチヘアマスカラはこちら>>